テキトーモットー競馬予想

あのスターホースが予想と雑談を勝手に繰り広げるぞ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゼファー
ゼファア
「バラエティー番組のあり方についてどう思う?」


トップロ
トップロ
「え?あの、どうしたんですか突然?」


シンクリ
シンクリ
「ネタがないからって、ぶっこみすぎじゃないか?」


サクバク
サクバク
「なーに言ってんすか、ぶっこみトークが出来るのが平日篇っすよ?」


ゼファー
ゼファア
「さすがサクバク、よく分かっているね。」


サクバク
サクバク
「勿論っすよ!」


シンクリ
シンクリ
「理由は(正確にはわかっていないけど、まぁ)分かったが、
 お前の質問の意図も分からないんだが?」


ゼファー
ゼファア
「最近ビーピーオーやら苦情やらでさぁ、テレビ業界が小さくなっているじゃん?
 それについてどう思うか、訊いているんだけど…。」


シンクリ
シンクリ
「なるほどな。2ちゃんでもよく騒がれる内容だな。」


タイシャ
01hokkaido_t_shuttle1_3.jpg
「俺は面白けりゃなんでもいい主義なんだけど?」


トップロ
トップロ
「確かに面白いのもいいですけど…あまりに不謹慎なネタは、
 やっぱり良くないですよ。不幸な事故をネタにしたりとか、
 事故の危険性が高い企画のロケを、芸人だからいいだろう、
 というノリでやるとか。」


サクバク
サクバク
「そうだよな。芸人にだって、え~と、なんちゃらの権利があるんだから、
 テレビも工事現場みたいに、安全第一に考えてほしいぜ。」


シンクリ
シンクリ
「本当に安全第一なら、無駄な工事をするなと言いたいところがな。」


ゼファー
ゼファア
「でもさぁ、多少は過激な内容でも許されるべきなんだよね。
 規制ばっかりかけていたらさぁ、やってる方も見てる方も窮屈で、
 どっちも肩身の狭い思いしながらしたり、見てりしてると思うんだよ。
 それに、子どもの教育のためとか言って規制をかけたところで、
 ほんとうに効果はあるの?」


シンクリ
シンクリ
「さぁな。テレビはある意味夢を作り、与える場所だからな。
 テレビでやっていることはあくまでフィクションだ。
 だからこそ、現実ではできないような、少々過激なこともやって、
 それを伝えることによってむしろ、見ている側は刺激を満たされて、
 現実で過激なことをしなくなるんじゃないか?」


サクバク
サクバク
「フィクション内でやるからこそ面白いってことを
 伝えるのも仕事っすね。現実とは違う楽しさも伝えないと。」


トップロ
トップロ
「それに苦情やビーピーオーを配慮することによって、
 露骨なやらせも増えますよね。制作側も、
 『こうすれば文句ないだろ!?』
 みたいになって、やらせが激しくなっている感じがします。」


タイシャ
01hokkaido_t_shuttle1_3.jpg
「結局のところはさぁ、自由度が高いほうが面白いんだよ。
 ゲームも漫画も一緒だぜ。」


シンクリ
シンクリ
「さて、競馬とは無関係な会話で終わってしまうが、いいのか?」


ゼファー
ゼファア
「今回は時事ネタはしないでくれ、との指事だからさ。」


トップロ
トップロ
「え?やらせですか!?」


                 今回の追記


「この前、にこさうんどについて語ったけどさぁ、
 本当に言いたいことは言っていなかったから、言っておくわ。」


シンクリ
「何だ、まだあったのか?」


「俺が本当ににこさうんどから落としたかったのは、市販されている曲とかじゃねぇんだよ。
 それらは借りたり、買えばいいし。そうじゃなくて、俺は、
 MADの曲が落としてぇんだよ。教祖様とか、熱血漢とか、〇〇◯ロイドとかさ。
 例を挙げるなら、シジミ蝶とか、シーソーマックとか。」


シンクリ
「お前、そーゆうMAD系を聴いていたのか?それって普通、
 動画で観て聴くもんだろ?それを曲だけで聴いてたのか?」


「その通り。そういうのは絶対売ってないだろ!?
 だからさぁ、せめてMADだけはどうにかしてくれよ…ホント。」


シンクリ
「希少派の意見だ。諦めろ。」


                 今回の雑学




マツモトキヨシには









1号店が存在しない




01hokkaido_t_shuttle1_3.jpg
「は?え?どゆこと?解説頼む。」


シンクリ
「これは確か、企業戦略だよ。
 マツキヨの1店舗目が22号店になっている。
 つまりマツキヨには1~21号店が存在しないんだ。」


ゼファア
「へ~。これは知らなかったよ。」


トップロ
「で、これはどういう戦略でこうなったんですか?」


シンクリ
「1店舗目を22号店とか、とにかくチェーン店として、
 繁盛してそうな、だけど背伸びをしない程度の数字にすることによって、
 この店は22店舗も広げられるくらい繁盛していたのか、と、
 思わせ、消費者にアピールしていた、とかなんとからしいぞ。」


01hokkaido_t_shuttle1_3.jpg
「店舗拡大が出来る店、っつーとこだな。」


ゼファア
「でもこれ、一歩間違えたら詐欺にならない?」


シンクリ
「…時効だよ。」




スポンサーサイト
コメント
Re: タイトルなし
さばとらさん、コメントありがとうございます。

はっぱ隊ですか~。懐かしいですね。まぁ実際は葉っぱをかたどっている
パンツですけどね。

僕はドッキリ番組が復活して欲しいですね。

最近は芸能人向けばかりで、一般人を巻き込むものは殆ど無いですよね。

『世界まる見え』で。海外のを取り扱う時ぐらいじゃないですか?

そーゆうところは自由な海外のバラエティのほうが面白い、というのも頷けます。
2014/02/08(土) 10:47:04 | URL | シヤナタ軍団 #-[ 編集 ]

FC2ブログの投稿パスワードで、1と7がたまにわからなくなるさばとらです。
昔のドラマやバラエティーのほうが面白かったですね。
はっぱ隊とか今やったら苦情来まくるでしょうな。
ぜひ、イギリスの某有名車バラエティーを見習ってほしいです。
気に入らない車を破壊したり、もう少しで犯罪に足を踏み入れることをしたり、余裕で日本じゃピーやバキューンが入ることをほぼそのまま放送したり、出演者が重体になったのに、復帰後にその映像をその出演者自身に解説させたり。
日本のバラエティーもそんな気概を見せてほしいものです。
2014/02/07(金) 23:20:26 | URL | さばとら #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://tekitoomottoo.blog.fc2.com/tb.php/115-0063ed6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。